沼端系

 
<< キャベツの芯の栽培記録 | main | 手賀沼の花壇と野薔薇 >>
ナマズ食べ損ね、Swan Lake
私の休みと相棒の休みが久しぶりに一致した今日。

 「ね〜、沼 行かな〜い?」
 「じゃあお昼はナマズ食べよっか」

……サフラン(パン屋)のカツサンドでも買って行こうと思ってたけど
そう言われてみれば、手賀沼フィッシングセンターのナマズの唐揚げ、また食べたいし。
というわけで、自転車で手賀沼一周してきた。

手賀沼の東端にある手賀沼フィッシングセンターまで、我が家から約15kmの道のり。
往路は追い風だったため疲れることもなく、1時間15分ほどで目的地に到着。
レストランで、魚の定食とナマズの唐揚げを注文すると……
手賀沼のナマズは放射線量が高くて当面食べられないとか。
(出せないんだったらメニューにそう書いておいて欲しかった……)
ナマズ目当てに15km走ってきたのに、なんということでしょう!
仕方ないのでイワナの唐揚げを食べた。
イワナも美味しいけど、やっぱナマズがいいなぁ。

手賀沼の魚がそういう状況だということは、その魚を食べて暮らしている
鳥類……サギ類とか鵜とかミサゴとかも危ないんじゃあ?



手賀沼には数十羽のコブハクチョウが住んでいて、
他所へ逃げ出すでもなく毎年繁殖しているらしい。
今日も可愛いヒナを見かけた。

手賀沼の白鳥 手賀沼の白鳥のヒナ


↓サイクリングロードの脇にゴミが落ちてるのかと思ったら白鳥だった。

手賀沼の白鳥 手賀沼の白鳥


↓さっきよりも更に大胆に、路上で堂々と寝ている。

手賀沼の白鳥

風が冷たい今日は、陽光で暖められたアスファルト上が心地いいのかも。
だからって、そんなところで無防備に寝てて……。鳥としてそれでいいのか?!
轢かれたり踏まれたりしないかちょっと心配。

手賀沼の白鳥 手賀沼の白鳥


サイクリングロード沿いの田んぼでは、アマサギとコサギが耕耘機の後を追っかけていた。
(撮影のために近づいたら、気味悪がって遠くへ飛んで行ってしまった)

手賀沼のサギ 手賀沼のサギ

手賀沼のアマサギ


手賀沼の花壇 編につづく。
| tri | 地場情報 | 21:54 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:54 | - | - | -









http://sunamachi-kei.jugem.jp/trackback/907
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

このページの先頭へ