沼端系

 
<< 秋ヶ瀬公園のヒレンジャク | main | ロケ地探訪「プリズンホテル」 >>
風に吹かれて富津岬

「千葉県の端っこを極めよう」企画、おまけ編。
チーバくんのヘソ下(?!)富津岬に行ってみよう。

 

 

最寄駅はJR内房線の青堀駅。

千葉駅から青堀駅までは約50分、意外と時間がかかる。

 

青堀駅前ロータリーから日東交通バス・富津線に乗って十数分で終点・富津公園に到着。
バスを降りてから富津岬の先端までがまた長い。徒歩30分ぐらいか。
強風で小雨もパラつく平日なので、歩いている人は私たちだけ。

 

↑公園内にいたコゲラ。

 

 

先端に到着。

 

 

展望台がある。

 

 

↑展望台の頂上から望む南側。左側の陸地が南房総、右の陸地は三浦半島。
強風でメガネが飛ばされないように押さえながらの撮影。

 

↑展望台の頂上から望む東側。私たちが歩いてきた富津公園。
ここがとても細長い岬だということがわかる。

 

空気が澄んでいれば北側には東京、西には富士山も見えるらしいが、今回は残念だった。

 

 

↑富津公園内のジャンボプール。

夏季までは休業中だが水が張ってあり、水鳥が一羽いる。キンクロハジロ?

 

 

公園内の池にも水鳥の群れがいた。キンクロハジロのように見えるが…
エクリプスなのか、黒っぽい色の個体も多い。まだ北帰行しなくていいの? 

 

お昼は富津公園バス停前の「魚貝料理 たかはし」にて。
こんな天気の平日だけど、結構繁盛している。

 

 

 

| tri | 千葉旅 | 13:00 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 13:00 | - | - | -









トラックバック機能は終了しました。
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

このページの先頭へ