沼端系

 
<< 何故だ?! 何故ウチのチューリップは茎が伸びないのだ?! | main | 夏至にたこ焼きを食べよう! >>
足掛け3年の西洋オダマキ

おととしの秋に西洋オダマキの種を播いた。
昨年春には30株以上がいい感じに育ち、近所の人に何株も里子に出した。
開花はいつかと待っていたが6月になっても開花しない。
なんでだろうと思って調べてみたら、「秋播きの場合、開花は翌々年の春」だという。
え゛っ?! このままハダニと闘いながら夏越しさせなきゃならないの?!

 

西洋オダマキ

 

里子先にもその旨を連絡し、自宅の株はハダニに負けないように
毎日木酢を吹き付け、被害のひどい株は思い切って切り戻してみたりと、
いつもはしないような努力もしてみたが、秋まで生き残ったのは3株だけだった。

夏さえ越せれば冬はどうってこともない。この春、3株ともに花芽がついてくれた。

 

 

西洋オダマキ 西洋オダマキ

西洋オダマキ 西洋オダマキ

どんな形・色が咲くかはわかっていなかったので
最初に華やかなピンクが咲いたときは可愛くてならなかった。

 

 

西洋オダマキ 西洋オダマキ

次に咲いたのは山野草のような趣の渋い紫色。

 

西洋オダマキ

 

 西洋オダマキ 西洋オダマキ

3株目も落ち着いた藤色が咲いた。
また育てたいような、もうたくさんのような。

 

 

 

| tri | 植物 | 16:07 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 16:07 | - | - | -









http://sunamachi-kei.jugem.jp/trackback/1380
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

このページの先頭へ