沼端系

 
<< 房総半島・横断の旅(5)仁右衛門島 | main | コウノトリの里 >>
沼畔のカフェ

手賀沼の東端にあるnumacafe(ヌマカフェ)に行ってきた。


numacafe(ヌマカフェ)

 

numacafe(ヌマカフェ)


ここは手賀沼フィッシングセンターの敷地内の2Fにあり、
かつては「若あゆ」という名の和食系レストランであった。

2012年5月12日2011年1月6日の記事に記載)
 

手賀沼フィッシングセンター

 

手賀沼フィッシングセンター


手賀沼フィッシングセンターは昨夏にリニューアルして
奥手賀ツーリズム」という総合レジャー施設となり、
和食系レストランに代わってお洒落なカフェがオープンした。

 

お目当ては鹿カレー。肉の入荷状況はどうかな?
店員さんにたずねてみると、残念ながら鹿カレーはもう終わりだが、
肉の在庫が少量あるので、ロースト(メニュー外)だったら出せるという。
せっかくここまで来たので、鹿ローストと、名物の鯖カレーを注文することにした。

 

numacafe(ヌマカフェ) numacafe(ヌマカフェ)の蔵書

お冷やとお手拭きはセルフサービス。
ディスプレイラックには雑誌「BIRDER」が置いてあった。
料理が来るまでのあいだも、コレを読んでいれば退屈しない。

 

numacafe(ヌマカフェ)の前菜

鹿ロースト付属の前菜。
シンプルな味付けの蕪ソテーとスナックエンドウソテー、
クミンで風味付けされたニンジンマリネ&赤キャベツマリネ。
とてもおいしかった。

 

numacafe(ヌマカフェ)の鹿料理

待ってました! 鹿すね肉のロースト・バルサミコ風味。

試作中だというメニューを提供していただいた。(前菜・デザート2人分付きで1800円だった)
鹿すね肉はまったくクセがなく柔らかく美味。野菜のローストがまたおいしかった!

 

numacafe(ヌマカフェ)の鯖カレー
鯖ココナッツカレー・副菜付き(950円)。
ごはんを少なめにしてもらったのに、このボリューム。
サバとココナッツとパクチーという組み合わせは東南アジア風?
違和感なくおいしくいただけた。

 

numacafe(ヌマカフェ)のデザート

鹿ロースト付属のデザート。空豆とレモンのアイスクリーム。
レモンの風味が爽やかで、空豆の風味はあまり感じられない。
ほっくりした豆の食感が素朴な美味しさ。

 

 


走行距離約30km。サイクリングでカロリー消費するはずだったのに
こんなに食べてしまっては……。

 

5月はいろいろと贅沢しすぎたから、6月は毎日納豆ともやしだな。

 

 

| tri | 地場情報 | 13:34 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 13:34 | - | - | -









http://sunamachi-kei.jugem.jp/trackback/1376
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

このページの先頭へ