沼端系

 
<< 房総半島・横断の旅(3)濃溝の滝と養老渓谷 | main | 房総半島・横断の旅(5)仁右衛門島 >>
房総半島・横断の旅(4)いすみ鉄道

房総半島・横断の旅map2

 

宿の車で送ってもらって上総中野駅に着いたのが10時10分ごろ。

 

上総中野駅


無人駅で、切符売り場も改札もなく出入り自由。
いすみ鉄道の列車が発車する10時43分までの間、駅近辺をぶらぶらしていよう。

 

上総中野駅

車止め標識。

 

 

上総中野駅

10時14分、早くもいすみ鉄道の列車が到着。

 

いすみ鉄道ムーミン電車 いすみ鉄道ムーミン電車

ムーミン電車だ! 

 

いすみ鉄道ムーミン電車 いすみ鉄道ムーミン電車
ヘッドマークはスナフキン、窓にもキャラクターのシールが貼ってある。
背景と反射で見えにくいが、この窓はスナフキンとヘムレンさん。

 

なんでムーミンなんだろう? それは、いすみ鉄道の社長ブログで紹介されていた。

 

【いすみ鉄道 社長ブログ】
どうしてムーミン列車なのですか?

 

 

いすみ鉄道と小湊鐵道

10時20分、小湊鐵道の列車も到着。
上総中野駅は、小湊鐵道といすみ鉄道の終着駅で乗換駅。
乗り継ぎできるようなダイヤ編成になっているのね〜。

並んでいる姿を撮ってみる。

 

いすみ鉄道と小湊鐵道

 

いすみ鉄道と小湊鐵道

 


10時27分、小湊鐵道の列車は五井駅へ向かって出発していった。
私たちも いすみ鉄道の列車に乗り込む。

 

いすみ鉄道はワンマン運転のバスに似ている。
乗車時は車両後方の乗車扉から乗って整理券を取り、
下車時は車両前方の運賃箱に整理券と運賃を入れて下車扉から降りる方式。
運転士もまるでバスの運転手のように乗客に気さくに声をかけてくれるし、
高齢者の下車に手を貸したりしている。

 

いすみ鉄道の運転席付近

いすみ鉄道の運転席付近。運賃箱と両替機がある。
バスと違うのは、左右両方にドアがあるところかな。

 

いすみ鉄道は商売っ気があると感じる。
新しそうな車両で、クーラーも付いているし、

いすみ鉄道の車内吊り広告

車内吊り広告で沿線のみどころをPR。

 

いすみ鉄道の自販機 いすみ鉄道の自販機
自販機も車両を模しているという芸の細かさ!

 

 

終点・大原駅の売店ではおみやげ品や鉄道グッズやムーミングッズが盛り沢山。
うまいな〜。買いそうになっちゃうよ。

 

 

ひとつ誤算があった。
大原駅の売店でも名物駅弁を買う予定で、事前に調べてもいたのに、
いざ売店に来てみると駅弁は売っていなかった。
帰宅後に改めて調べ直してみると、駅弁各種は土日祝日だけ販売しているか、
事前予約が必要だとわかった。


【参考サイト】
駅弁資料館 大原駅の駅弁

 

自身のリサーチ不足が悔やまれる。二日連続で駅弁食べ損ねるとは……。


外房線への乗り換えまで50分ほどの時間があるので、
大原駅周辺でお弁当を購入できるお店がないものか……と周囲を歩いてみたが、
お弁当屋さんもコンビニもない。ともあれ、昼食を確保するため
駅前にあった花屋兼ヤマザキパンのお店で菓子パンを買い、
少し離れたところのお肉屋さんでポテトサラダとシウマイを買う。

 


なんだかチープな旅ごはんだけど、
すいている外房線のボックスシートで相棒とふたりで食べるとおいしかった。

 


(5)につづく。

 

 

| tri | 千葉旅 | 15:38 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 15:38 | - | - | -









トラックバック機能は終了しました。
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

このページの先頭へ