沼端系

 
<< 沼の北と南で | main | 房総半島・横断の旅(2)市原ぞうの国 >>
房総半島・横断の旅(1)小湊鐵道

7年がかりで(?)千葉県 三端制覇を達成した。
(その1 銚子編は2010年10月24日の記事
 その2 関宿編は2010年11月14日の記事
 その3 館山市編は2016年4月21日の記事参照)

 

次は小湊鐵道+いすみ鐵道で千葉県ド真ん中横断をしたいと思っていた。
電車に乗って横断するだけでなく、「市原ぞうの国」にも行きたいし、
せっかくだから養老渓谷でハイキング&宿泊したいし、
養老渓谷の近くに住んでいる友達にも会いたい。
房総半島を横断して大原に出たあとはどうしよう?
そうだ、千葉県最大の島・仁右衛門島に行こう!
というわけでディープな千葉県の旅へ。

 

房総半島・横断の旅

 

 

自宅を7時過ぎに出発し、TX、武蔵野線、総武線を乗り継いで千葉駅へ。
千葉駅から内房線で20分で五井駅に到着。

 

五井駅、内房線-小湊鐵道の乗り換え廊下に
名物お弁当屋さん「やりた」が出店しているという。
ここでお弁当を購入して、市原ぞうの国で食べるつもりでいたが……。
お店が出ていない! なんで?! 平日だから?

 

改札の駅員さんにたずねると
「今日はたまたまお休みみたいですね〜。昨日連絡がありまして。」
ガ〜〜ン! 残念すぎる!


小湊鐵道はPASMOが使えない。
財布の中に一万円札しかなくて、券売機も使えない。
改札の駅員さんに両替をお願いしようとしたら、
↓レトロな切符(車内補充券というものらしい)を直接販売してくれた。
 

小湊鐵道の車内補充券

いざ、小湊鐵道のホームヘ!

 

 

小湊鐵道

これがキハ200系とかいう車両か。

 

小湊鐵道の運転席

車両先頭の運転席。仕切りのガラスがなく、開放的。

 

 

小湊鐵道

この時間帯は一両編成。2ドアだからか、車両が長く感じる。

一両編成でも運転士と車掌が乗っている、レトロな車両なのだ。

 

発車すると天井の扇風機が一斉にまわり始める。そうか、冷房設備がないのか〜。

 

小湊鐵道

先頭の窓から見える景色。
線路脇になにかセリ科の大きな白い花がたくさん咲いていた。ハナウドかな?

 

海士有木(あまありき)駅

海士有木(あまありき)駅。めずらしい名前だと思って撮った。

 


「関東の駅100選」のひとつに選ばれたという上総鶴舞駅に到着すると、
10人ぐらいの乗客が窓から写真を撮っていた。

 

 

桜や菜の花の季節は終わっているし、あじさいにはまだ早いが
田植えが終わった田んぼや新緑の丘を縫ってガタゴトと進むのも味がある。

 

 

9:09に五井駅を出発して、9:51に高滝駅(市原ぞうの国の最寄り駅)に到着。


(2)に続く。

 

 

 

| tri | 千葉旅 | 12:28 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:28 | - | - | -









トラックバック機能は終了しました。
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

このページの先頭へ