沼端系

 
<< ひたち海浜公園の花々 前編:ネモフィラ | main | ロケ地探訪「貞子vs伽椰子」 >>
ひたち海浜公園の花々 後編:色とりどり

ひたち海浜公園と言えばネモフィラとコキアが有名だけど、
ほかにも花の見所はいっぱい!

 

ツマジロヒナギク カリフォルニアポピー

↑【左】ツマジロヒナギク(別名・カリフォルニアデージー)、【右】カリフォルニアポピー。
 

フジ シャーレーポピー

↑【左】フジ、【右】シャーレーポピー。

 

 

ヤグルマギク リムナンテス

↑【左】ヤグルマギク、【右】リムナンテス。

 

ハマナス

↑ハマナス。園芸品種バラのご先祖のひとつ。
公園内にはバラ園があるが、バラの見頃は数週間後のようで、
ハマナスだけがポツリポツリと咲いていた。

 

ホタルカズラ ホタルカズラ

↑砂丘エリアに多かった、たぶん野生のホタルカズラ。

 

ハマエンドウ

↑海浜テラス付近のハマエンドウ。

イタドリ

↑ロックガーデンにあったカラーリーフのイタドリは園芸種?

 

 

 

ひたち海浜公園のフラワーキッズガーデン

ここはフラワーキッズガーデンというエリア。
なんだか荒れ果てていて、私たちのほかにはお客もほとんどいない。

 

ひたち海浜公園のフラワーキッズガーデン

過去に植えられていたであろう花がこぼれ種で勝手に育って
花壇の中ではなく縁や通路で咲いている。
実は私、こういうの大好きなのでウットリ。
古代遺跡とか廃墟が植物に覆われて、花が咲いているのってサイコー!

 

公式サイトによると「動物の名前がついた草花などを集めて植栽」とのこと。
そういえば、色とりどりに咲いているリナリアは和名が姫金魚草だし……

 

ラグラス

↑これもこぼれ種から育ったらしいラグラスは和名が兎の尾、

 

ラムズイヤー

↑なんとか生き残っているらしきラムズイヤーは子羊の耳という意味。
なるほど、動物の名前だ。

 

タマクルマバソウ?

このほか、↑タマクルマバソウ?らしき苗や
写真は撮らなかったがサルビアらしき苗が育っていたから、
これから徐々に華やかになるのかもしれない。

 

 

チューリップ チューリップ

たまごの森フラワーガーデンエリアのチューリップ。
我が家の周辺ではチューリップはとっくに散ってしまったが、
北関東に位置するひたち海浜公園ではまだがんばっていた。

 

チューリップ チューリップ

 

チューリップ チューリップ

2週間前に来られたらもっときれいだったろう。

 

 

樹木のラベル 樹木のラベル

樹木に何かラベルが貼ってある。薬剤本数?!
ファイザーって樹木の薬も製造してるのか。

 

 

 

 

 

 

| tri | 植物 | 20:55 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 20:55 | - | - | -









http://sunamachi-kei.jugem.jp/trackback/1364
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

このページの先頭へ