沼端系

 
<< 聖地?! 上井草 | main | ひたち海浜公園の花々 後編:色とりどり >>
ひたち海浜公園の花々 前編:ネモフィラ

GW最後の日曜に「ひたち海浜公園」へ行ってきた。

 

ひたち海浜公園のネモフィラ

 

7時51分に柏駅発の常磐線の特急に乗り勝田駅まで1時間ちょい、
勝田駅前から茨城交通バスの直行便に乗って十数分で到着。


茨城交通バスの時刻表によると1時間に3便とのことだったが、
GW中だからか往路・復路とも臨時バスが途切れなく発着していて、待つことなく乗れた。
PASMOは使えず、臨時きっぷ売り場で人力できっぷ販売してたのはびっくりだった。
GWだけの臨時直行便だったからだろうか。

 

公園に到着したのが9時半ごろ。
広大な園内をまわるのにレンタサイクルを利用しようと思っていたのだけど、
数がよほど少ないのか、すでに全車出払っていた。
仕方ないので歩くこと十数分。
おお〜! これがかの有名な、ネモフィラが咲き乱れる みはらしの丘 か!

青空じゃないのがちょっと残念。

ひたち海浜公園のネモフィラ

 

ひたち海浜公園のネモフィラ

 

人が多いのは予想通り。みんな立ち止まって花を撮影したり自撮りを楽しんでいるが、
意外にも渋滞することなくスムーズに進めるし、視野も充分確保できている。

 

ひたち海浜公園のネモフィラ ひたち海浜公園のネモフィラ

 

ネモフィラの中のナガミヒナゲシ

 

ネモフィラの花畑の中から飛び出して咲いているオレンジ色は、
近年都市近郊でもよく見かける帰化植物ナガミヒナゲシ。
勝手に生えているのだろうが、互いに引き立っていてきれい。

 

ひたち海浜公園のネモフィラとオランダフウロ ひたち海浜公園のネモフィラとオランダフウロ


別なエリアでも、見たことのないピンクの花がネモフィラに混じって咲いていた。
帰宅後に調べてみると、オランダフウロ(Erodium cicutarium)という植物のようだ。
英語名が面白い。 Common Stork's-bill。

 

オランダフウロの果実

 

↑細長い果実の形をStork's bill(コウノトリの嘴)に見立てての命名か。

 

みはらしの丘の鐘

 

みはらしの丘の頂上付近にある鐘。
それほど行列になってなかったので私たちも鳴らしてみた。
「しかし なにも おこらなかった」

 

 

ひたち海浜公園から望む海

 

みはらしの丘の頂上から望む茨城港。
急に現実に引き戻されるような感覚になる。

 

 

大観覧車

 

大観覧車からの眺め

 

大観覧車にも乗ってみた。
高さ65メートルから眺める みはらしの丘と茨城港。
ふだん、これと同じぐらいの高さの高層階に住んでいてもなんともないが、
久々に乗った観覧車から見下ろしていると、じわじわと恐怖がこみ上げてくる
心臓ドキドキ、全身硬直してしまった。

 

 

ネモフィラソフトクリーム

 

ネモフィラ・ソフトクリーム 1個300円。
ラムネ味でクリームというよりシャーベットっぽい。


後編につづく。

 

 

 

| tri | 植物 | 18:09 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 18:09 | - | - | -









http://sunamachi-kei.jugem.jp/trackback/1363
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

このページの先頭へ