沼端系

 
<< 新春鳥見散歩 | main | 買い物ルートの鳥たち >>
手賀の丘公園の野鳥たち

「柏市自然環境調査」の野鳥観察研修会 in 手賀の丘公園 に参加してみた。

どこらへんへ行けばどんな野鳥たちを見られるか、

熟知しているベテランの指導員さんが先導してくれるので、それに従って歩いていく。

 

入口付近の鬱蒼と茂る杉林からはエナガやカラ類らしき声が絶えず聞こえているが姿は見えない。
落ち葉が積もった丸太階段を下って“カワセミ池”付近へ。
冬だからか、池の水はほとんど涸れて落ち葉が積もっている。
池のほとりの樹上にやってきたのはメジロ。

樹皮の下の虫卵を食べているとか。

 

メジロ



この近くでヤマガラやエナガも見たが素早すぎて撮影できなかった。
ヤマガラの鳴き声を覚えたから、次回があれば撮ってみたい。
池のそばの林の中からはキツツキのドラミングも聞こえていた。
指導員さんによると、音の大きさから多分アカゲラだろうとのこと。

 

 

ゆるやかな坂を上って次に向かったのは日本庭園風の場所。ここが“じゃぶじゃぶ池”?
桜の木のわりと低い枝にウソのメスが居た。ずんぐりむっくりのウソ、初めて見た!

 

 

ウソ


一心不乱に芽を食べているので見やすい!

 

池の向こう側の松の木にも何か小鳥が行き来しているが遠くてよく見えない。
もしかして、喉と頬が赤くてキレイなウソのオスだろうか?!

 

 

“さくら山”へと移動してすぐに、落ち葉の上を駆ける姿が。シロハラであった。

 

シロハラ


比較的近くで撮れたと思ったのだけど、

暗い日陰だったからか今回もぼんやりとしか写らなかった。

 


そうこうしているうちに「ルリビタキがいます!」の声が。
参加者15名の双眼鏡やカメラの視線が、かなり遠くの切り株の上に集中する。
居ました! 青とオレンジ色のきれいで可愛いルリビタキ!
切り株からフェンスへ、そして地上へ。

 

ルリビタキ


夢中で撮影したが、薄暗いし遠かったから……予想どおり全部手ブレ画像だった。
写真は残念だったが、双眼鏡ごしにでも本物を見られたから良しとしよう。

 

 

ここからは車に乗せて貰って手賀沼湖畔へ移動。
杭の間あたり、水面から顔だけ出してザブザブと水浴びするカンムリカイツブリ。

 

カンムリカイツブリ


もう少し近くまで来た別のカンムリカイツブリ。

 

カンムリカイツブリ


これよりずっと遠くにヒドリガモなどカモの群れが居たそうな。

 

カンムリカイツブリとミコアイサ

 

右側の白いのは“パンダガモ”とも呼ばれるミコアイサ↑。
↑左側のはさっきのカンムリカイツブリ。杭の間のこの位置からまったく動かずザブザブやっている。
あまりにずっと同じところにいるので「もしかして何かに絡まっているのでは」の声が出る。

指導員さんが明日も様子を見に来てみて、

まだそこから動けないようなら市の管理課に連絡してくれるという。

 

スズメ

 

湖畔の3本ぐらいの木にスズメが集結していた。

 

モズ


田んぼの畦に舞い降りたモズ。

 

 

さらに印西方面へ車で移動。ハヤブサがよくとまっているという高圧線の鉄塔を見に行く。
参加者が肉眼で見ても何も見えない鉄塔の上、指導員さんにはハヤブサがちゃんと見えていた。

 

カラスとハヤブサ

 

ハヤブサ


望遠レンズでもこれが限界。カラスに嫌がらせされているハヤブサ。

 


↓ホオジロの声がしていたのでカメラを向けたけど、これはスズメだった。

 

スズメ


未舗装の路をトコトコ歩いていたハクセキレイ。

 

ハクセキレイ


↓「なんだ、ツグミか。」って、今日も何度思ったことか。どこにでも居る。

 

ツグミ


ツグミよりも背景の枯れ草のきらめきが美しい。



最後に手賀川の北岸へ。ミヤマガラスの群れを見に。
 

ミヤマガラス

 

ミヤマガラス

 

ミヤマガラス


群れはだいぶ遠くに居るので、双眼鏡やカメラの望遠レンズで見ても

シロウト目にはただのカラスとしかわからない。

が、指導員さんがセットしてくれた望遠鏡を覗いてみると、
くちばしの根元付近が白いのがわかる。そこがハシブトガラスやハシボソガラスと違う。
そしてこのような大きな群れをつくるのもミヤマガラスの特徴なのだとか。

 

ミヤマガラス


群れで飛んでいると、ゲゲゲの鬼太郎のカラスブランコがぶら下がっていそうな気がする。

 


自分ひとりだったら気づくことすらできなかったであろう鳥たちを、
今日は指導員さんたちのおかげで見たり撮影したりできてよかった。
もっといい機材を持って、いずれまた来たいと思ったのだった。

 

 

 

| tri | | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:45 | - | - | -









http://sunamachi-kei.jugem.jp/trackback/1353
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

このページの先頭へ