沼端系

 
<< 縁起がいいこけし | main | 雲の湧きいづる処 2016 >>
土に還ろう、マックス

この秋は病気で通院したり、母の引越前後で出かけることが多かったり
仕事が忙しくて毎日残業だったりで、自宅のことがいろいろ後回しになっていた。
11月も後半になってからようやく球根の植付けとかミックスシードの種播きをした。

 

 

球根

 

球根の植付け時にやろうと思っていたこともようやく実行できた。
それは、セキセイインコのマックスの遺骨を土に還すこと。

 

4月に火葬にしてもらって(2016年5月7日の記事参照)以来、
もとは鳥籠が置いてあったところに骨壺を置いていた。
私自身は遺骨を見たわけではなくて、火葬を依頼したペット霊園の人から
「白くて、爪楊枝のような細い骨でした」とだけ聞いていた。

 

骨壺

 

土に還すにあたり、初めて骨壺を開けてみると、
うずらの卵ぐらいのサイズの小さな白い頭蓋骨と、
翼や脚部の骨だろうか、細長い白い骨が何本もきちんと納められていて、
火葬係の人がとても丁寧に扱ってくれたことがわかった。
写真は撮らなかったけど↓こんな感じ。そういえば、海賊旗みたいだった。

 

 

マックスの骨

この骨をプランターの土に混ぜ込み、フリージア、イキシア、ハナニラの球根を植えた。
死せるマックスは植物の糧となり、再生する。

 

 

球根を植えたプランター

 

 

| tri | | 17:11 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:11 | - | - | -









http://sunamachi-kei.jugem.jp/trackback/1349
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

このページの先頭へ