沼端系

 
コシジワセ(越路早生)

お米を買いにスーパーに出かけたところ、
お米の売り場で「越路早生」を見つけてアッ!と思って買ってきた。

学生の頃に読んだマンガにでてくる「コシジワセ」という名前の犬を思い出したので。

 

コシジワセ(越路早生)

 

そのマンガにはコシヒカリ、ササニシキ、コシジワセという
三匹のシェトランド・シープドッグが登場する。
コシヒカリ、ササニシキは米の銘柄として当時から有名だったが、
コシジワセは店頭でも見たことがなかったので、

どんなのだろうと思っていたのだった。

 

マンガのストーリーどころかタイトルすら覚えていなかったのを、
あとで調べてみたところ

「月は東に日は西に」(1984〜1986年・わかつきめぐみ作)
だとわかった。そうか、そうだったのか。

 

↓あ、画像もあった。(アフィリエイト用)

 

 

この三匹の犬がコシヒカリ、ササニシキ、コシジワセ。

 

買ってきたお米「越路早生」のお味はどうだったかというと、
可もなく不可もなく普通においしかった! 

 

Wikipediaのコシヒカリの項目によると、コシヒカリと越路早生は
どちらも「農林22号」×「農林1号」の組み合わせで誕生した姉妹品種であるという。
そして、同じく姉妹品種である「ハツニシキ」の子品種がササニシキだそうな。

 

 

| tri | | 23:54 | comments(2) | trackbacks(0) | -
ミラクルフルーツを食べてみた

近所のスーパーでミラクルフルーツを売っていたので買ってみた。一粒入り198円。
「皮を剥がして、果肉を1分ぐらい舌の上にのせる。
 そのあとで酸っぱいものを食べると甘く感じる」なのだそうな。

 

ミラクルフルーツ

 

この日のデザートのピオーネぶどうがちょっと酸っぱかったので、
ミラクルフルーツを試すのにちょうどいい。

 

ミラクルフルーツを相棒とはんぶんこ して試そうとしたが
小指の先ほどの小さい果実だしタネも結構大きいのでうまく分けられなかった。
タネについた果肉を相棒が、皮にちょっとだけ果肉がついた分を私が試すことにした。

 

ミラクルフルーツそのものも甘酸っぱい味でおいしい。
1分経過後、さっきのちょっと酸っぱいピオーネを食べてみると……
本当に甘くておいしい。酸味がまったくなくなるわけではなく、
ちょうどいいバランスになった。

 

せっかくだから、もっと試そう。
冷蔵庫に入っていたプレーンヨーグルトにレモン果汁をいれて食べてみる。

 

ヨーグルトとレモン果汁


普通に食べればすごく酸っぱいはずだけど……
甘酸っぱくておいしい! 砂糖が入ってないのにこの味?! 信じ難い。

 

これは面白い。また買ってこよう。
デザート系はおいしく食べられたけど、
梅干しや味噌やポン酢はどうだろうね。

 

 

【参考サイト】
 

ミラクルフルーツ(ワールド・アグリ・エンタープライズ)

↑ミラクルフルーツで味覚が変化する仕組みも解説されています。

 

 

| tri | | 17:15 | comments(0) | trackbacks(0) | -
フィンガーチョコレート


マミーマートさん、ありがとう!
カバヤ食品のフィンガーチョコレートをリクエストしたら仕入れてくれた。嬉しい〜!

 

カバヤ食品のフィンガーチョコレート

 

164g入り って言われてもピンとこないのだけど、
袋をあけて数えてみたら40本以上入っていた。これで298円。

 

 

このごろ……というかここ20年ぐらいフィンガーチョコレートを食べてなかった。
ネット検索してみるとカバヤ食品が今も販売しているようなので
久しぶりに食べたいなぁと思って近隣の店を探してみたけどどこにもない。
職場の人が二木の菓子で探してくれたけど、そこにもなかった。

 

こりゃAMAZONか楽天で取り寄せるしかないのか……と思っていたとき、
「メーカーに販売ルートを直接問い合わせるか、スーパーにリクエストしてみたら?」
とアドバイスをいただいたので実行してみることにした。


カバヤ食品の問い合せ先が岡山県の電話番号で、なんだか電話代が高く付きそうだったので
手近なほう、スーバーにリクエストをしたところ、仕入れてもらえたのだった。

もういちどお礼を。マミーマートさん、ありがとう!

 

 

 

| tri | | 22:02 | comments(0) | trackbacks(0) | -
味風香

初めて「新潟茶豆」(枝豆)を食べたのは10年以上まえだったろうか。

「だだ茶豆」が全国的に有名になるより少し前だったと思う。

スーパーでセール品として並べられていたそれは
莢の色が茶色っぽくて見慣れなかったが、かなり安かったので試しに買った。
茹でて食べてみて、その香りと美味しさに感激したものだった。

 

近年は直売所で地元産の「湯あがり娘」を購入することが多い。
これも茶豆系だという。

 

数日前、銘柄も見ずに なにげなく購入した枝豆がすごく美味しかったので驚いた。
味オンチの私でもはっきりと感じるほど甘味がある!
すでにゴミ箱に入っていた袋を取り出して銘柄を確認したところ
「味風香」という品種であった。販売元は雪印種苗だという。
雪印って種苗会社もやってたのか……。

 

【雪印種苗株式会社】
味風香(あじふうか) ®試験系統名SB1019

 

見かけたら、ぜひ食べてみてほしい。

 

 

 

雪印種苗 枝豆 味風香 30ml【郵送対応】
価格:194円(税込、送料別)

 

 

 

 

 

| tri | | 20:45 | comments(0) | trackbacks(0) | -
焦げパン
お弁当用のホットドッグを焦がしてしまったら、
ちょうどドイツ国旗の色になった。
これがホントのジャーマンドッグ。

焦げたホットドッグ

表面が焦げただけだから、ちゃんと持って行って食べたよ!
隣の席の人に「焦がしちゃったの?」ってきかれたけど。
 
| tri | | 21:47 | comments(2) | trackbacks(0) | -
ブリっこ
ぶりあら

マミーマートで売っていた。
「ぶりあら」って書いてあるけど卵だよねぇ、コレ。
5腹分ぐらい入ってて200円って安い! 
料理の仕方も知らないのに買ってきてしまった。

クックパッドで早速検索。
料理法は……やっぱり煮るのがいちばんみたいね。
↓こちらのレシピを参考に煮てみた。
簡単!うまぁ-い♡ ブリの卵の煮つけ。*


ブリの卵 ブリの卵

輪切りにして加熱すると、本当に菊花状に開くんだね〜。
味は、子持ちガレイやタラコと同じような普通の魚卵だった。

ブリの卵


ブリの卵だからブリコかと思っていたけど、
ブリコと言ったら通常はハタハタの卵のことなんですって?!
今日まで知らなかった。

タラの卵はタラコだし、トビウオの卵はとびっこと呼ばれるけど
サケの卵はイクラ、ニシンの卵はカズノコで、ボラの卵はカラスミ……。
魚の卵は一筋縄ではいかない。

 
| tri | | 23:40 | comments(0) | trackbacks(0) | -
長いカニカマ
スーパーのチラシに「巻き寿司に最適! かにかまロング」
というのが載ってたので買ってみた。 これ便利〜♪

かにかまロングで恵方巻。

かにかまロング かにかまロングで恵方巻


 
| tri | | 18:21 | comments(0) | trackbacks(0) | -
あぁぁ〜〜 芽がぁ、芽がぁぁぁ〜〜〜!
年末に買い置きして、北側の部屋で保管したまま食べそびれていた京芋。
そろそろ料理せねば……と取りに行ったら、芋の横ちょから立派な芽が出ていて……

京芋の芽 京芋の芽

あぁぁ〜〜 芽がぁ、芽がぁぁぁ〜〜〜!
と、心の中で叫んでいた。

もちろん食べるけど、畑があったなら植えてみるのも面白いのかもなぁ。

 
| tri | | 20:25 | comments(0) | trackbacks(0) | -
生落花生 爆買い!
生落花生

上の画像は先週買った分。
食べ切ってしまったので今日も同じぐらい買ってきた。

圧力鍋に全部入りきれず、二度に分けて茹でた。
相棒ともども、冬眠前のリスみたいに一心不乱に食べている。

 
| tri | | 20:36 | comments(0) | trackbacks(0) | -
リコリス菓子を食べてみた
世界一不味い(というか日本人の口にあわない)お菓子とも言われる北欧のリコリス菓子。
リコリスグミまたはリコリスキャンディーとも呼ばれる。
昨年からハマっているゲーム「Candy Crush Saga」にも“巻きリコリス”が登場するし、
どれほど不味いのか、以前から試してみたくて仕方なかった。

AMAZONや楽天で購入できるのは知っていたが、一人では持て余すだろう、多分。
現職場のみなさんとシェアしたらどうだろう、と思って取り寄せてみた。
↓コレがその巻きリコリス。

巻きリコリス 巻きリコリス

ドイツの製菓会社HARIBOの LAKRITZ SCHNECKEN。
渦状のリコリス菓子ってことか。
五百円玉サイズよりも大きい。ピンポン玉の径と同じぐらい。

AMAZONなどのレビューでは「漢方薬のような香り」と書かれていたが、
なるほど、中華香辛料の八角(スターアニス)に似た香りがする。

職場の人にふるまう前にまず自分が食べてみなければ。
外側からほんの1.5cmぐらいをほどいて口に入れてみる。
食感はグミよりも粉っぽく感じる。駄菓子のきびだんごを思い出した。
味は……甘いだけならいいのに、少ししょっぱいのが不味さを増幅している。
(私は“スイカに塩をかけない派”。
でもバタークッキーとかキャラメルの塩気は好きなんだけど。)
そして山椒みたいに舌が痺れるというか味覚が麻痺するというか。
飲み込んだあともそれがしばらく続く。
吐き出すほどではないけど、もう食べたくないなぁと思った。

しばらく時間をおいて再挑戦してみると、最初に食べたときよりもマシに感じたが
やはり塩味がするのがなんとも不味いし、舌が痺れることも変わりない。


職場でのお昼休み、「世界一不味いキャンディーを試してみたい人!」
と声を掛けてみると、何人かの人がチャレンジした。
それぞれの人の感想は以下のとおり。

 CKさん「IKEAで買ったサルミアッキよりもだいぶマシ」
 YSさん「おいしくないけど不味いってほどでもない」
 M嬢  「ドリアンキャンディーよりはマシ」
 YM氏 「面白い味だねぇ……」

意外とみんな大丈夫のようでびっくりした。
というか、もっとすごいのにチャレンジしてたのね、みなさん。


CKさんの言うサルミアッキもリコリス菓子の一種で、アンモニア臭がする分
さらに不味いという話は聞いたことがあった。IKEAでも売っていたとは。
M嬢の言うドリアンキャンディーはサルミアッキに勝るとも劣らない不味さだとか。

このあと、味覚の違いの話とか外国の発酵食品の話題にまで発展し、
「オーストラリアのベジマイトもかなり独特の味がする」という話を聞いた。
ベジマイトもAMAZONや楽天で購入できるらしいが、今はまだ取り寄せようとまで思わない。
カルディで見つけたら買うかも……買わないかも……。


   
 
| tri | | 18:39 | comments(0) | trackbacks(0) | -
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

このページの先頭へ